FC2ブログ
内奥に潜む母なる自然の源泉に気づいて
2017年07月09日 (日) | 編集 |
他人や関係ない事にケチつけてばかりだと考えが後ろ向きになります。
ネットやSNSで目に付いた気に食わないことに対して、一言、言ってやろうと思う事はあるかもしれないが、他人に言っているつもりでも、それは自分に返ってくる。
他人にケチを付けているようで、自分にケチを付けているのです。
他人を監視しているようで、自分を監視し、他人の行動を去勢しようとして、自分の行動を去勢している。
だから、ケチを付ければ付けるほど、考えが後ろ向きになり自分が何も出来なくなってしまう。
そしていつのまにかそれが癖になって、気に食わない事に自分から首を突っ込み、思考が歪んだ方向に向かってしまうのです。
なるべくそういう事から離れ、自分の楽しいと思うことを想像したり、やろうと意識する事によって、考えが前向きになっていきます。
自分の想像が楽しければ、他は評価はあまり気にしなくていい。
人によって好みが千差万別なのは、周知の事実です。
つまり、自分の好きな事を想像したら、自分にとっては最高の幸せという事です。
恵まれた人たちがどんな事でも出来たとしても、自分にとって好きな事じゃないなら羨む必要はありません。
他人の好きな事を自分がやっても、自分は幸せにならないし、自分の好きな事を他人がやっても、他人は幸せにならない。
その人には、その人が生きてきた中で独自の好きな事があります。
それがどんな小さな事でも、好きな事を想像する事自体が幸せです。
想像なら、どんな状況になってもする事が出来る。
想像だけで好きな事を心から楽しめるようになれば、いつでも幸せになれます。
自分だけの楽しみを想像で自由に心から楽しむ事は、人を元気にします。

「好きなこと」で、脳はよみがえる~無理なくできる“生涯健康脳"のつくり方





関連記事
スポンサーサイト
テーマ:幸せに生きる
ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可