現実を辛く苦しいと感じている人へ 想像を自由に心から楽しむだけで、生きるのは楽しくなる
2017年06月28日 (水) | 編集 |
神などいないという人に、一万円札を破れといっても破れる人はいないでしょう。
只の紙切れだと分かっていても、一万円札に価値があり、現実に有効に使えるという想像が邪魔をします。
それは当然だと思う人もいるだろうが、今でこそ当たり前でも初めて使うとしたらどうでしょうか?
誰かが約束を破れば、破綻してしまうようなシステムです。
皆が信じることでそのシステムを成り立たせている。
宗教と何も変わらない。
一人一人が独自の宗教を持っているようなものです。
規律のある世界を信じることで規律を生む。
信じることで、与えられるものがある。
それだけで信じる価値が生まれるのです。
宗教にもお金にも価値を与えているのは想像です。
今、信じる力、想像する力を理解せず、コントロール出来ない人は多い。
宗教を否定するように、想像の描写さえ否定する人も増えています。
なぜ信じるのか、なぜ想像するのか今一度考えてみて欲しい。
信仰や想像をコントロールできないと心配事や不安に溺れ、現実に翻弄される
現実だけを見て生きることは辛く、苦しいことばかりだと気付いた人は多いと思います。
想像をコントロールし、積極的に楽しい想像をすることによってその苦しみから解放される。
想像を自由に心から楽しむ事によって、現実に余裕を持って対応することが出来るのです。

なぜ、これを「信じる」とうまくいくのか



しびれる汁なし担々麺の辣椒漢(ラショウハン)
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:幸せに生きる
ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可