FC2ブログ
現実を辛く苦しいと感じている人へ 想像を自由に心から楽しむだけで、生きるのは楽しくなる
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2017年06月24日 (土) | 編集 |
アニメ好きでもやはり、想像だけでは意味がないと思っている人は多い。
現実ではない世界を楽しんでいながら、自分の想像の世界を素直に楽しむことが出来ず、現実しか意味がないと苦しんでいる。
現実ではない世界を心から楽しめるのなら、想像だけでも意味があると思えるはずです。
ですが、作品を評価することに固執し、リアリティがないなどと言って、想像の世界に現実を求めて批判する人もいる。
それは、自分から苦しみに行くような行為です。
想像の世界と分かっていながら、現実を求めようとするなんておかしな話です。
現実だけしか意味がないと思い込んでいると、そういうおかしな事をしてしまう。
リアリティがあるかないかなんて言うのは、その人の想像でしかない。
他の人、全員が同じ事を思っている事実などなく、もちろん作品自体にそんな要素がある訳でもない。
結局、その人は自分の中に批判を創りだしているのです。
それが、自分の想像を心から楽しめない苦しみとなる。
逆に現実に嬉しい事があって、嬉しいと感じたとしてもそれは自分の中でしか分からない。
他から見て自分が何を感じ、何を思ってるかは見れません。
嬉しいと思った事は実質、自分の中にしか存在しない。
自分の想像と向き合う事で、現実に対する思い込み、自分を苦しめている思い込みに気付く事が出来ます。

FUCK IT 「思い込み」をぶっこわせ!: 人生が劇的に軽くなるひと言 (単行本)



内閣総理大臣賞受賞の宮崎牛
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:幸せに生きる
ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。