FC2ブログ
内奥に潜む母なる自然の源泉に気づいて
2017年06月23日 (金) | 編集 |
あまりにも現実、世間の常識に縛られ、正しくいようとする為に、逆に何も出来なくなり、他人を責め立てるだけで、その正しくありたいと思う人間になれない人は多い。
想像の中でさえ、モラルに縛り付けられる人の中には現実と想像の区別がつかない人もいます。
そして自分のモラルを当たり前だと思って押し付けてしまう。
それぞれが正しいと思う常識を何も考えず全て受け入れていても、ただ苦しいだけです。
私自身も何も考えず、他人の思うであろう正しい人間、良い人間に成ろうとしていました。
その結果、生きるのがつまらなく、何もかもが面倒になった事もありました。
自分の中に何の支えもなく、頑張ること、努力することは辛い。
自分を肯定できず、楽しいとも思えず続ける事は苦しいだけです。
苦しいだけの事をするのが努力ではない。
まずは想像を楽しむ事を続けよう。
すると頑張る事、努力する事が楽しくなってきます。
その内、人生をかけられるものが見つかるかもしれない。
想像だけでは意味がないと言って、想像を楽しむ事を大事にしないと、どんどん想像する力は失われていきます。
それが、勉強、運動、交友においてどれだけ力を持つか知らずに。
努力を努力と思わないくらい楽しく想像して続ける力は、何より大きな力になります。

努力不要論――脳科学が解く! 「がんばってるのに報われない」と思ったら読む本



全国菓子博覧会栄誉大賞受賞

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:幸せに生きる
ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可