現実を辛く苦しいと感じている人へ 想像を自由に心から楽しむだけで、生きるのは楽しくなる
2017年06月09日 (金) | 編集 |
自分で考え、目標を持って努力する。
それが出来るのも想像のおかげです。
現実を見ろと言われることで、想像に否定的になり、自ら幸せを放棄し苦しんでいる人は多い。
夢というプレッシャー。
想像するだけでは意味がない、実現しなくては意味がないという考えが僕らを縛り付けています。
夢を持つなと言っているのではありません。
夢を想像することは本当に楽しい。
夢を想像し、楽しむ事は実際に叶えたのと同じくらい、それ以上に幸せです。
それがさらに活力を湧かせ、想像を広げ、思考を広げる。
しかし、夢を実現する事に固執すると、それは苦しみに変わります。
現実と夢とのギャップが苦しみになるのです。
楽しい夢のはずだったのに。
初心を忘れるとは、こういう事かもしれません。
夢は想像です。
想像と現実は違う。
夢を実現する事が必ずしも、想像通りのものとは限らない。
ただ想像して楽しむだけで良い。
実現することが大事なのではなく、今、夢中になっている事について考える事を楽しむのです。
そうすれば、日々を楽しみながら出来る事をして、自然と夢に向かう事もあるでしょう。
もしかしたら違う夢を想像するようになるかもしれない。
夢を持たなくなる事もあると思います。
それはそれで良い。
むしろそっちの方が良いかもしれません。
夢を実現することに固執せず、夢を楽しむことです。
なにより毎日を楽しく想像をして過ごす事が幸せなのですから。

夢の叶え方を知っていますか? (朝日新書)



犬&猫のペット用品店【ペッツデポタウン】
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:幸せに生きる
ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可