現実を辛く苦しいと感じている人へ 想像を自由に心から楽しむだけで、生きるのは楽しくなる
2017年06月05日 (月) | 編集 |
自分を冷静に見ていると言う者が優れていると言うわけでも社会に迷惑をかけないという訳でもない。
また、自分におぼれている者が劣っているわけでも社会に迷惑をかけるという訳でもない。
賢くあろうとする事も大事だが、どうしたら幸せでいられるかも考えなければ意味がない。
想像によって満足することにより、余計な争いが減って平和が訪れたら良いなと思っています。
敵、味方、悪い人、良い人を区別することなく全ての人を偏った認識から解放しようと思うには、一人一人が想像の自由さと力を知り深め、現実に執着しすぎない精神を生む必要がある。
想像を深めることによって、いろんな教えについて考えるようになってきました。
神や仏の逸話は想像かもしれない。
全ての教えが、想像に過ぎないのかもしれないと思います。
そして私の考えも、想像に過ぎないのだと。
悟った人が、悟りなどないと気づくように。
ですが、想像という情報は物理世界と同じくらい、それ以上に力を持ちます。
想像こそが、偏った認識を生む原因であり、開放してくれるものでもある。
想像を頼り、常に共にあると理解した時、人は様々なものから開放される。
想像を信じ、想像と共に生きている事を知ろう。
想像はずっと変わらず行われていく。
想像が齎す、安心と幸せは変わらない。

図解 やさしくわかる認知行動療法



VISIONSの無添加国産キャットフード - visions(ヴィジョンズ)-
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:幸せに生きる
ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可