現実を辛く苦しいと感じている人へ 想像を自由に心から楽しむだけで、生きるのは楽しくなる
2017年06月04日 (日) | 編集 |
死ぬ前にしたいことリストを作るのも良いと聞くが、大抵の人は実践した事はないでしょう。
そんな事をするくらいなら今、現実に出来る楽しい事を考える。
もっといろんな事をしたいと思っても、現実に出来ないからと考える事もやめてしまいます。
現実に囚われ、死ぬ間際にならないと自分のしたい事を考えもしない。
実践したとしても効果がないのは、心から考えられないからでしょう。
本当にしたい事、心からしたい事を考えるのを現実が邪魔をする。
現実にしたい事なのだから、出来る事を書かなければならないという気持ちが邪魔をします。
想像ならいつでもどんな事でも出来る。
現実に出来なくとも、心からしたい事を楽しく考える事が出来ます。
死ぬ前にしたいことリストとは実現する事に意味があるのではなく、したい事を心から考え、想像し、楽しむ事自体に意味があると思います。
それ自体が活力や幸せになるのです。
現実に関わるような事を想像するなというわけではありません。
それでも十分楽しい想像は出来ます。
だが、実現しなければと思うと制限が掛かってしまう。
その制限を掛けないようにするために、想像だけで自由に心から楽しむ事を考えるのです。
引き寄せの法則というのも同じだと思います。
現実に叶えるとなると、やはり想像に制限が掛かる。
実現出来なければ意味がないというのと同じようなものです。
現実から離れ、心から自由に想像を楽しむ事が活力や幸せになります。

カウンセリングだけでなく、人と関わる中で大切な考えが書かれていました。
専門用語を知っている必要もなく、分かりやすかったです。

河合隼雄のカウンセリング入門―実技指導をとおして



お得な4種のドッグフードお試しセット【VISIONS】
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:人生を豊かに生きる
ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
空想そして想像
現実と言う足枷をとることができれば、どんなことでも想像することができ、楽しむことができるでしょう。
それは、歳や身体など関係なく自由な世界。
そんな世界を心に作りたいと思う、今日この頃です。
2017/06/05(Mon) 09:43 | URL  | おっさん #mQop/nM.[ 編集]
Re: 空想そして想像
ありがとうございます。
現実も大事ではありますが、それだけだとどうしても補えない所があります。
人は自由に想像できる分、現実に対して要求が大きくなってしまうものです。
それが苦しみになる事も。
いつでも想像を自由に楽しめると思うだけで、きっと心にゆとりが出来ると思います。
2017/06/05(Mon) 20:40 | URL  | 哲也(テツナリ) #-[ 編集]
善とは正しい事です。事とは行為です。
ですから正しい行為が善です。

”正しいとは”なら、あなたが大好きな想像、考えのみです。

でも善は私より公を優先する行為ですから、行動しなければ善にはなりません。あなたがブログを書いているのも行為です。考えるだけでは物足りないでしょ。
2017/06/05(Mon) 20:51 | URL  | 絶対善進 #64owOXpE[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可