FC2ブログ
内奥に潜む母なる自然の源泉に気づいて
2017年05月25日 (木) | 編集 |
思考が現実化するというのは、実際に思った事が現実化しているというわけではなく、思考を現実に寄せていくという事なのだと思います。
思った事と現実で起こった事の帳尻をどんどん合わせる事によって、思考を変えていく。
そうして出来る事を納得しながら続ける事によって、幸せや成功を得る事が出来る。
ある程度は誰でもやっている事です。
私は違う、そんなのは嫌だという人もいるでしょう。
それはただ社会に都合の良い人間になっているだけだと。
そんな風になってまで凄い事をしたい訳じゃない、毎日安心して暮らせればそれで良い。
悪い事ばかりじゃない、良い事もある。
それが普通だと、言い聞かせながら。
自分の願望、思考をそのまま現実化しなければ、幸せになれないという訳ではない。
現実だろうと想像だろうと感じる事はそう変わらないし、幸せとは概念であって実体はない。
実現した時ではなく、幸せな事を想像した時に幸せは与えられるのです。
実現する為に行動するのではなく、想像をしてどうしても現実でしてみたい、出来ると思った事を仕方なく行動にする。
それくらいの気持ちでいれば良い。
いくら真似をした所で、成功者その者になろうとしてもなれない。
彼らも自分の想像力を高め、どうしても行動したくてしただけです。
現実になろうとするのではなく、想像を続けたくなる事が大切です。
実現するなとは言わない。
だが、願望を実現しようとするにしても、実現する為の活力や実現したいと思った理由を常にしっかり持たなければ、何の為にやっているのか分からなくなる。
ほとんどの人はこの事を考えずに始め、途中で諦めてしまったり、続けていく内に幸せとは程遠い偏執に囚われ、おかしくなっていく。
願望を実現しなければ、幸せになれないなどという事はないし、幸せになれるかは誰にも分からない。
逆に不幸になる可能性だってあります。
実際にそういう話は良く聞きます。
実現するにしないにしろ、想像の力は必要です。
今、幸せを想像できる、幸せを想像する事が幸せなのです。

平均思考は捨てなさい


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:幸せになる考え方
ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可