FC2ブログ
現実を辛く苦しいと感じている人へ 想像を自由に心から楽しむだけで、生きるのは楽しくなる
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2017年05月20日 (土) | 編集 |
放送大学の錯覚の科学を見ていて、人間は日常的に間違った知覚や解釈をして、しかもそれが正しいと信じてしまう事を学びました。
じゃあ私達が見ている現実はなんだろう?と疑問に思い始めたのです。
他にも様々な学問に関わる番組や情報を見ている内に、脳が与えられる情報を分析して見た世界、それは純粋な物理世界ではなく、人間の共通の想像を現した世界だと考えるようになりました。
想像のことを考えるようになり、現実より想像の影響の方が強い力を持つことがあると感じました。
人にとって想像と現実は同じか、現実より想像の方が影響力を持つ事があると気づいた時、私はえもいわれぬ感覚に包まれたのです。
想像だけでも、人にとっては現実と何も変わらない感情を得られるのだ。
むしろ想像こそが感情を生み出し、現実にそんな要素はどこにもない。
喜びも悲しみも全て想像から来ている。
想像こそが人を支配しているのだ。
錯覚というのはまさに人間が想像や脳によって世界を歪ませて見ている事を証明しています。
しかし、それは人間が進化していく過程で手に入れた能力です。
生きていく上で必要な能力なのです。
それを知り、受け入れ、たまに意識して生きる事が人生を楽しくしてくれます。

錯覚の法則


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。