FC2ブログ
内奥に潜む母なる自然の源泉に気づいて
2017年05月17日 (水) | 編集 |
想像に依存してしまうんじゃないか?という心配をする人もいるかもしれませんが、想像は脳だけを使ってする作業なので、想像だと認識している限り、器の限界を超えておかしくするような事になるのは稀です。
もし依存したとしても、想像はいつでも出来るし、想像ばかりしてしまうなら表現することで新しい道が開かれます。
想像をやめる必要はない。
というよりやめる事は出来ない。
想像をコントロールする事で自分をコントロールするのです。
しかし、依存症を甘く見てはいけない。
生活がまともに出来なくなり、借金など取り返しの付かない事になることもあります。
薬物や酒、タバコなどは一歩間違えれば簡単に人を破壊します。
現実と想像の区別が付かず、恐ろしい幻想に怯える様になり、他人や自分を傷つける事もあるでしょう。
そうなると、どんなに治そうとしても少しでも油断すればまた元に戻ってしまうようになってしまいます。
それは本当に苦しい、地獄のような苦しみでしょう。
そうならない為にも、現実に囚われる事なく、想像を心から楽しみ、充実した幸せな毎日を過ごす事で、自分をコントロールし、危険なものに依存しないように気をつけて欲しい。

快感回路 なぜ気持ちいいのか なぜやめられないのか (河出文庫)


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:メンタルヘルス
ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可