FC2ブログ
内奥に潜む母なる自然の源泉に気づいて
2017年05月02日 (火) | 編集 |
洗脳という言葉を聞いた事はあるでしょうか。
あれこそ、私達が想像によって支配されているという見本です。
事実でないことを思い込まされる事によって、自分という存在を変えられてしまう。
周りから見れば、現実的に考えておかしいと思うだろうが、当の本人は気づかない。
恐ろしい、信じられないと思うでしょうか?
しかし、私達も常に目に見えない想像を現実と思うことで、自分を洗脳している所があるのです。
前述した、あなたが強く信じている事も他の人から見れば在り得ないという事はよくあります。
そして、世論や子供の頃からどんな育て方をされたかも洗脳と同じ事が起きます。
むしろ洗脳より強いでしょう。
まったく正しいとは思えない考え方をしていても、その人にとってはその考え方しかなかったりする。
時代や国、文化が違えばなおさらです。
楽観的な思考や悲観的な思考も育て方や環境に寄るところが大きいでしょう。
時には、親の身勝手な育て方によって大きく歪む事もあります。
ですが、そういう脳の仕組みが私達が生きていく中で必要なのも事実です。
このような仕組みが無ければ、私達は社会的な生活を送る事が出来ない。
現実よりもそうやって形作られた想像の世界の方が、個人にとっては現実です。
自分が現実だと信じる想像が現実になるのです。
そして辛い現実という想像に囚われ続けた為に、現実と想像の区別が付かなくなったりする病気もあります。
他人にこう思われてるだろう、嫌われているだろうという思い込みが、環境によって強化された結果です。
カウンセリングや精神分析の話を聞くと、精神病の症状は、普通に生活している事とあまり変わらないと思う時があります。
精神病と健全の違いは紙一重だと。
本当に目に見える現実か目に見えない想像か。
それを考え、折り合いを付けて行く事はとても大切なのです。
辛い現実の想像をし続け、楽しい想像をしなければ、人は壊れてしまいます。

磁石ペース66モデルDIY 子どもおもちゃ 積み木 四角、三角、半?、扇形 - 創意プレゼント想像力を育てる知育玩具


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:メンタルヘルス
ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可