現実を辛く苦しいと感じている人へ 想像を自由に心から楽しむだけで、生きるのは楽しくなる
2017年04月25日 (火) | 編集 |
高学歴の学生の中には、授業中にノートを取らず、先生の話を良く聞き、考えて覚えるという勉強法をしている人がいます。
これは余計な事をせずに、頭の中で想像し、考え、集中して覚える方法です。
記憶術にもイメージの力を使って覚える方法があります。
これはとても良い方法です。
考える力も付きますし、脳の地力を上げてくれます。
黒板に書かれた事を全部書こうとしたり、綺麗に書こうとしたりでノートを取る事に必死になって、肝心の授業について考える事が出来なかった人は多いと思います。
書くことで覚える事も悪くないですが、他人の書いたモノをそのまま書くのではなく、やはり自分で考え、想像することが脳の能力を高めるのに一番良い方法です。
そして脳の能力を高める事が、勉強を楽しくし、想像力を広げ、人生を楽しくします。
想像で楽しみ、想像の世界を豊かに出来ると思えば、どんな勉強も楽しくなるでしょう。
想像を楽しむ事が、考える力を向上させる事に繋がります。

磁石ペース66モデルDIY 子どもおもちゃ 積み木 四角、三角、半?、扇形 - 創意プレゼント想像力を育てる知育玩具


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可