現実を辛く苦しいと感じている人へ 想像を自由に心から楽しむだけで、生きるのは楽しくなる
2017年04月21日 (金) | 編集 |
自分探しというのも悪くない。
何の目的も持たず旅をすることによってしがらみや誘惑から離れ、想像する力を取り戻す。
自分というものが、離れた所や、外にあるわけがない。
自分探しというのは、無いものを見つけるのではなく、自分を新たに創りあげていく事です。
自分でどういう現実を想像したいのか、楽しい現実か、暗い現実か。
想像を自分で選び、繰り返し想像することで、自分を創りあげていく。
自分に主体を戻していくのです。
実際に認知行動療法という、そういう手法で治療していく分野もあります。
ですが、現実に邪魔をされ、想像に集中できない人は多い。
旅に出る事で、現実を忘れられる人もいるでしょう。
旅に出る事じゃなく、他にも方法はたくさんあります。
自分なりの探し方をすると良い。
要は現実を忘れ、想像に集中する事が出来れば良いのです。
専門分野の人に頼むのも良いし、テレビやネットなどの様々な誘惑を遮断し、心配事を忘れ、何もせずに想像に浸るのも良い。
やろうと思えば家の中でも簡単に出来ます。
楽しむのだからそう難しくはない。
難しく感じる人は、5分、15分など短い時間から始めてみて下さい。
想像をすることによって、自分の心を動かす様々な事が見つかるでしょう。
メモを取るのも有効だ。
想像を楽しむ事で活力と自分を取り戻す事が出来るのです。



関連記事
スポンサーサイト
テーマ:人生を豊かに生きる
ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可