現実を辛く苦しいと感じている人へ 想像を自由に心から楽しむだけで、生きるのは楽しくなる
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
2017年04月19日 (水) | 編集 |
想像だけでは楽しい気分、幸せな気分などになれないと言う人もいるかもしれない。
本当にそうでしょうか?
ドラマや映画、小説、漫画、ゲーム、絵本など楽しめない人がいるでしょうか?
一つも楽しいと思った事がない人など、そうそういないと思います。
そして、それを思い起こしたり、話したりして楽しい気分にならない人など。
私達には元々、想像だけで楽しめる力が備わっています。
その度合いは人によって違うのかもしれない。
想像を楽しむようになれば、その度合いはどんどん強くなっていくでしょう。
想像を心から楽しもうという気持ちがあれば、それは簡単です。
逆に想像なんてつまらない、空しいという気持ちを持つと、何もかもがつまらなくなっていきます。
もしかしたら、ストレスによって楽しい想像をすることが出来ない人もいるかもしれない。
ある程度のストレスは想像を楽しむ力を強くしてくれますが、ストレスが強すぎてどうしてもそういう気分になれないという人が。
そういう人はマインドフルネス、瞑想をすると良い。
ストレスの影響が強く、想像まで嫌な気持ちで侵食されてしまう人はマインドフルネスによって脳を修復し、ストレスを軽減できるようにするのです。
もちろん、そうじゃない人にもマインドフルネスは良いものです。
マインドフルネスは人を平常心に保ち、脳の働きを良くする力がある。
想像にとっても、有益です。
呼吸を整えるのも良い。
呼吸を整える事は身体にも、精神にもとてつもなく良い影響がある。
呼吸が人に強く影響するのは、周知の事実です。
それでも無理だと言う人は、カウンセリングを受けるのが良いかもしれない。
自分ではどうにもならない状況に、いつのまにか陥っていたりするのは良くあることです。
気付いただけでも幸いだが、取り返しの付かなくなる前に人に頼って欲しい。
いつでも楽しい想像をするようになれば、現実での困難に強くなれるでしょう。
ただ困難に立ち向かえ、立ち向かえば強く成れると言う人がいるが、立ち向かう為の活力と考え方を養わなければ、ただ苦しいだけです。
成功しようが失敗しようが、困難を楽しみ、それを糧に出来る想像力が必要なのです。



関連記事
スポンサーサイト
テーマ:メンタルヘルス
ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可