FC2ブログ
内奥に潜む母なる自然の源泉に気づいて
2017年11月26日 (日) | 編集 |
想像を自由に楽しみ深めれば、どんな状況でも幸せな気持ちになれる。
それは逃げだと言う人もいます。
ですが、どんなに頑張っても現実的に救えない苦しんでいる人がたくさんいる。
その人達は不幸だったと苦しみながら死んでいくしかないのでしょうか?
みんなが心を一つにして救おうと思えば救えるのかもしれないが、それも出来ていない。

世界が平和になれるようなシステムを考えていくのは大切です。
環境によって苦しんでいる人がいるのを良しとしてはいけない。
しかし、どんなに平和になっても心が伴わなければ、幸せな気持ちになどなれないでしょう。
それならばと科学で人の心まで操作しようとすれば、人間は機械と同じになってしまう。
完璧なシステムなど現実にはありえない。
必ず浮き沈みはある。
それを仕方ないと沈む方の人達に諦めて貰うにはあまりにも酷でしょう。

もしあり得たとしても、その平和な世界で新たな問題が必ず出てくると思います。
まず、心に余裕を持つ術を深めていかなければ、何も変わらない。
人間は機械のように生きられないのだから。
いくら科学技術が進み、世界中が平和でみんなが楽に生きられるようになっても、心に余裕を持てなければ人は苦しむ。

人々の精神が成長しなければ、どんな政策を取ろうと何も変わらないと思います。
その為にはまず自分が余裕を持てるようになった方が良い。
余裕を持たなければ、他人を助けるのは難しいのだから。
恵まれた人間になれば余裕を持てるとは限らない。
経済的に恵まれていても、心は荒れ、優しくない人はいくらでもいます。
誰もが心に余裕を持てる方法。
それが心から想像を楽しむ事です。
内なるものを大事にする事が幸せに繋がる。


幸せってなんだっけ? 世界一幸福な国での「ヒュッゲ」な1年



フィギュア通販サイト ホビーストック
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:幸せに生きる
ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可