現実を辛く苦しいと感じている人へ 想像を自由に心から楽しむだけで、生きるのは楽しくなる
2017年08月19日 (土) | 編集 |
想像は人が幸せや苦しみを生み出す源泉とも言える。
想像を操れれば、皆が幸せになれると思うかもしれない。
しかし、想像に影響を与える現象を完全にコントロールするのは難しい。
現象自体をコントロールするのも難しいが、全く同じ現象を与えられても、全く同じ想像を私達はしていません。
科学が進歩し、脳に与えられる刺激によって、どんな感情を生み出すか分かって来ている現代でさえ、全く同じ現象でも、人によって全く同じ感情にならない事は分かっている。
それは、生きてきた環境や遺伝子情報などが違うと言う事もあるが、全く同じ現象を与えているように見えても、全く違った現象を与えられている可能性があるからです。
位置や空気、時間など様々な要素を全く同じにする事は不可能に近い。
さらにコントロールしようとしている想像さえ同じにしなければならないという矛盾が生じる。
世界中の人間の想像を外部から完全にコントロールする事はできないと思います。
想像は自分にしか自由に出来ない以上、苦しみも幸せも自分にしか生み出せない。

たくさんの遊戯療法の事例が載っていて、想像がしやすくなってました。
人が成長したり、生きていくのに遊びがどれだけ大事か実感できます。

遊戯療法ハンドブック






関連記事
スポンサーサイト
テーマ:人生を豊かに生きる
ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可