現実を辛く苦しいと感じている人へ 想像を自由に心から楽しむだけで、生きるのは楽しくなる
2017年08月01日 (火) | 編集 |
私達はエスパーではない。
人の想像や心を読む事はできない。
日本人は空気を読むのが上手いと言われているが、それだけ周りの想像ばかりしているという事だと思います。
日本人は恐怖心が強いとも言われている。
恐怖心から周りの事ばかり想像しているが故に、人一倍苦しむ事にもなる。
全てが関係性の中で生じた想像に過ぎず、確固たる物は一つもない。
物理法則や宇宙、地球、人間が生まれた事に何一つ意味はなく、全てのものがただ生まれ、死んでいく。
存在していても、存在しない事と変わらない。。
人間は想像によって、全てを意味つけしています。
想像こそが人間の心を惑わせる原因かもしれない。
実際、想像する事をやめて、自然に任せようという思想も存在する。
だが、想像を失くす事はできない。
人間は想像と共に生きなければならないのです。
想像を捨て動物のように生きる事も想像を持ちながら機械の様に生きる事もできない。
ただ全てが想像に過ぎず、想像と共に生きる事を知る事が、心を穏やかにさせる。
全てのものを想像で感じとれる事、何気ない事にも幸せを見出せるようになるでしょう。
感情が受動的に生み出されている訳ではなく、自分で生み出しているという感覚が、世界を今までと違ったように見せます。

思い込みから解放されたらするっとやせて20年リバウンド知らず! 精神科医の脳ダイエット





関連記事
スポンサーサイト
テーマ:幸せに生きる
ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可