現実を辛く苦しいと感じている人へ 想像を自由に心から楽しむだけで、生きるのは楽しくなる
2017年07月27日 (木) | 編集 |
現実はいろんな人と仲良くした方が良いというのは分かります。
その方が楽しく生きられる可能性、生き残る可能性も高くなるでしょう。
しかし、そればかり考えていてはつまらない。
無理にそうなろうとしても、逆に苦しいだけです。
ほとんどの教えは現実ばかり重視して、想像に関しては無関心です。
それが、想像まで現実に合わせてしまう原因にもなっている。
想像まで教えに合わせ、その想像を実現する事が正しい生き方だと思い込んでしまうのです。
何を想像するかを禁止する者は居らず、禁止できる者もいない。
ですが、人は現実で正しい人間であろうとする為に想像する事まで制約してしまう。
悪い事は想像してはいけない、正しい事しか想像してはいけないと。
想像に良いも悪いもない。
制約を受けるのは現実だけです。
想像するだけなら自由です。
人間は自由な想像があるからこそ、現実を生きる事が楽しめる。
自由に想像を楽しみ、不自由な現実も想像力を働かせる事で楽しむ事が出来るのです。
想像を働かせなければ世間の価値観に縛られ、苦しむだけでしょう。
メディアやネットに流されたり、その流れをまた批判するのに乗っても良い。
しかし、その前に自分の事を考えて欲しい。
自分の想像を楽しみ、その中でしたい事と流れが一致したのならまだ分かります。
なんとなく流れに乗るなら、本当に流されているだけです。
それは自分をさらに苦しめる事になるだけです。

環境が人格にどれだけ影響を及ぼすか分かり易く書かれていました。
社会や人々が精神の健康に目を向ける事が必要だと思います。

人格心理学 パーソナリティと心の構造


おもちゃ・ベビー用品の専門店、 トイザらス・ベビーザらス オンラインストア。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:人生を豊かに生きる
ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可