現実を辛く苦しいと感じている人へ 想像を自由に心から楽しむだけで、生きるのは楽しくなる
2017年07月23日 (日) | 編集 |
想像を信じることで力が湧くのは確かだと思います。
私達はそれを当たり前のようにしている。
夢や目的、明日、目には見えない想像を信じなければ、私達は行動できないのだから。
あると想像し、信じなければ、実現もしない。
引き寄せの法則などには思考を変えることで行動を変える認知行動療法の手法や、イメージを鮮明にする為に成功者の情報など、目的の為に様々な情報を集める当たり前の行動、そして、イメージを高める事によって楽しみながら意欲高めるという手法が盛り込まれている。
そこには何の不思議な力も無い。
様々な儀式や伝統も同じだと思います。
ただ理解だけでなく心から信じなければ効果は薄いと言うのも事実です。
その為に不思議な力と言ったほうが良いというのも分かる。
しかし、スピリチュアルや引き寄せの法則は実現できなかった場合、その力を失う。
やはりダメなんだと、絶望する人もいるかもしれない。
本気で信じられる人、いつまでも信じられる人は稀でしょう。
信じ続ける事が一番大切なのに。
実現を信じる事が大事なのではない、想像を信じるだけで良いのです。
実現するかどうかなど考えずに、想像を心から楽しむだけで人は活力と幸せを得られる。
それを知って欲しい。
また、現実を都合よく捉えている人の方が、精神的に健康という研究結果も出ています。
現実をきちんと捉えている人の方が精神的に健康だと言われているが、それは違うという事です。
それに、自分を客観的に捉えられていると思っても、それは想像に過ぎない。
ネガティブに現実を思えば、きちんと現実を捉えられているという訳ではありません。
それなら、都合よく考えて生きた方が楽しく、幸せだと思います。

眠るという行為だけでなく、夢というものがどれだけ大事か書かれていました。
睡眠についていろいろな事が言われている世の中で夢の必要性についても今一度考える必要があるのかもしれません。

夢の意味 (ユング心理学概説)





関連記事
スポンサーサイト
テーマ:幸せに生きる
ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可