現実を辛く苦しいと感じている人へ 想像を自由に心から楽しむだけで、生きるのは楽しくなる
2017年07月21日 (金) | 編集 |
物語のような恋愛や人生など現実に出来る訳ないと否定するよりも、自分の想像の中だけででも楽しんだ方が幸せです。
現実に実現する必要はない。
現実や人の気持ちを思い通りに出来る訳がないのだから。
現実的ではないからと言って否定する事は、楽しみを減らし、苦しみを増やす。
物語のように上手く行くわけないと、馬鹿にし、自分はそんな風に考える奴らとは違うと否定することで、理性的だと思おうとし、現実は苦しく、つまらないと決め付けるようになってしまう。
多くの人はこれが現実的な思考だと言うが、それは違います。
それも想像に過ぎない。
現実は物語のように行かない事は、誰もが分かっている。
それでも、楽しむか、つまらないと思うか。
どちらも現実的ではなく、想像なのです。
思い通りにならない事が悪いと思っているから、つまらないと思ってしまうのでしょう。
思い通りにならない事は悪い事じゃない。
想像には想像の楽しみ方が、現実には現実の楽しみ方がある。
現実が思い通りにならないのは、仕方のない事です。
だからと言って、唯一の自由である想像まで制限してしまっては元も子もない。
現実がどうであろうと、想像は自由であった方が良い。
それを理解しないと、苦しみ続ける事になるでしょう。
想像を現実で表現するには、必ず制約が生じる。
それも仕方のないことです。
ですが、だからこそ想像力が働く。
想像をどう表現するかを想像するのも、想像を膨らませるのです。

人生がつまらない人へ



有機JAS、特別栽培の安心安全なりんごが勢揃い
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:幸せに生きる
ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可