FC2ブログ
内奥に潜む母なる自然の源泉に気づいて
2017年07月16日 (日) | 編集 |
コンプレックスを過剰に気にするのは良くない。
現実でもそうだが、なにより想像がつまらなくなります。
コンプレックスを気にして想像を素直に楽しめない人がいる事自体が驚きだが、実際にコンプレックスを想像に持ち込み、卑下したり、批判したりして、ありえないと叩く人は多い。
それは、自分を傷つけ、自分を否定するのと同じです。
中には、分かっていて自虐する人もいる。
それが、どんなに自分を苦しめるか気づきもせずに。
自虐する事で、自分は自分を分かっていると、プライドを保とうとしているのでしょうが、それは逆効果です。
さらに自分を傷つける事になる。
想像の中でさえ自分を自虐し否定する人は、どんな現実でも辛い。
自己肯定が出来ない人は必要以上に苦しみ、自分から周りとの関係を悪くしてしまう。
むしろコンプレックスを利用して、楽しい想像をするべきだと思います。
コンプレックスが想像を刺激し、より楽しい想像が出来る。
それを肯定し心から楽しむ事で、自分を肯定し現実を楽しめるようになる。
どんな自分でも自愛し肯定して想像を心から楽しむ事が活力を生み、幸せな気持ちにしてくれます。

こころが晴れるノート:うつと不安の認知療法自習帳





関連記事
スポンサーサイト
テーマ:幸せに生きる
ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可