現実を辛く苦しいと感じている人へ 想像を自由に心から楽しむだけで、生きるのは楽しくなる
2017年04月12日 (水) | 編集 |
イメージするにも、様々な方法があります。
ほとんどの人は頭の中だけでイメージする感じでしょう。
目を瞑り、暗闇の中に残像を見るようにイメージする人もいます。
中には、匂いや感触、音などもイメージ出来る人もいるかもしれません。
絵や写真などを見ながら、目を瞑らずに想像をするのも楽しい。
想像を重要視し楽しむようになると、もっと強く鮮明にイメージしたいと思うようになるでしょう。
五感でリアルと変わらないくらい鮮明に想像出来たらどれだけ楽しいだろう。
そう考えると、脳を鍛えたくなるようになって、楽しみながら知識を増やしたり、健康的なトレーニングや生活をするようになるかもしれない。
好きなものをリアルにイメージしようとするのは本当に楽しい。
興味のないものでは長続きしないが、好きなものならいくらでも訓練できるでしょう。
そして、その訓練が脳の能力を向上させ、さらに想像を楽しいものにしてくれます。
本当にリアルにイメージ出来なくても大丈夫です。
リアルにイメージしていると思うだけで心は満たされます。
想像を鍛える事を考えるのではなく、想像をどうしたらさらに楽しめるかを考える事が大切です。
想像を鍛える事ばかり考えて、想像する事が嫌になってしまっては本末転倒ですから。
人や動物、場面や情景、街並み、自由に世界を想像する事は楽しく、現実から心を守り、心を成長させてくれます。



関連記事
スポンサーサイト
テーマ:人生を豊かに生きる
ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可