現実を辛く苦しいと感じている人へ 想像を自由に心から楽しむだけで、生きるのは楽しくなる
2017年04月04日 (火) | 編集 |
私は今まで、何をするのも億劫で、自堕落な生活をしていました。
しかし、そんな状況でも幸せになれる方法を見つけ、執筆活動に勤しむようになりました。
私は苦しみから解放される答えを心のどこかでずっと探し求めていたのです。
今までは何をしていても不安だらけでしたが、今は安心幸せで満ちています。
心から人生を楽しみ、意欲も高まりました。
皆さんは今、人生に不安を抱え、苦しんでいるのではないでしょうか?
このブログはそんな皆さんに読んで頂きたいと思い、始めました。
もちろん、私がそうだったように人生を諦めている人や、もっと人生を楽しくしたいという人にも。
ここに書くのはどんな人でもすぐに幸せになれる方法です。
私は今、したいと思った事を出来るならしてみようとする事が多くなりました。
その答えと理由を、他の苦しんでいる人にも伝え、少しでも楽になってくれたら良いなと思います。
出来るだけ分かりやすく伝えられるよう、ゆっくりと綴っていきます。
皆さんも一緒に考えて貰えればとても嬉しいです。
皆さんが幸せになるには、皆さん自身が実践するしかないのですから。
すごく簡単な方法ですので、誰でもすぐに出来ます。
スポンサーサイト
テーマ:幸せに生きる
ジャンル:心と身体

2017年04月04日 (火) | 編集 |
それは頭の中で自由にイメージ、想像し、心から楽しむ事です。
想像とは、実際には経験していない事柄などを推し量ること。
また、現実には存在しない事柄を心の中に思い描くこと。
目を瞑り、目の前に好きな物や行動をしている自分をイメージする。
現実にはありえない様な別世界や宇宙の想像なども良い。
誰もがした事があるでしょう。
ですが、その重要性に気づいている人は少ない。
むしろ、想像だけでは空しい、現実逃避、逃げの行動だと批判する人さえいます。
それは大きな間違いです。
その現実逃避と呼ばれるような空想を楽しんでいる人の方が人生楽しく、充実して過ごせます。
想像と空想の境界はあいまいです。
どんなに経験から推測した想像だとしても、それは全くの空想である場合は多い。
推測は推測であり、必ず当たるとは限らないのですから。
しかし、ほとんどの人は自分の推測が絶対に合っていると思い、現実だと思い込んでしまいます。
その勘違いが苦しみを生む。
推測が想像である限り、空想と変わらない。
私達は、ほとんど空想の中で生きている。
それは、心的現実とも言われています。
私達はどう頑張っても、想像という枠から抜け出すことは出来ない。
想像がなければ、認識する事も考える事も出来ないのです。



テーマ:幸せに生きる
ジャンル:心と身体

2017年04月05日 (水) | 編集 |
あなたは昔の嫌な事を思い出し、声に出したくなるくらい嫌な気持ちになったことはないだろうか?
もう誰も覚えていないような事で、今起こった事のように嫌な気持ちになる。
その当時は気にしていなくても後から思い出すと、そういう気持ちになる事もあるでしょう。
他にも、嫌な電話をしなくてはいけない時に、頭の中でどんな対応をされるだろうと想像し、
電話したくなくなるくらい暗い気持ちになったことはないだろうか?
ぐるぐると悩み、嫌な気持ちばかりが大きくなっていく。
だが、実際に電話してみると、あっけなく思うくらいあっさり終わる。
あんなに悩んでいたのに。
見た事もない幽霊に怯え、お風呂やトイレ、夜も眠れなくなった経験は誰しもあると思います。
このように想像だけでも現実より強い影響を齎し、現実の行動を想像で正当化する思考の動きさえ実験で確認されています。
つまり、現実にしか価値がないと思いながら、現実さえ想像で捻じ曲げるのです。
それなのに想像だけでは空しい、意味がないと思うのは、世間や周りからそう言われ続けたせいでしょう。
想像だけでは意味がない、実現出来なければ意味がないのだと。
あまつさえ、倫理に外れる事を想像するのは悪だという人までいます。
想像だけでは価値がないと言っているのに。
それが、自由な想像を奪い、想像を心から楽しむ事を否定し、夢を見て楽しむ事を忘れさせ、人生を苦しい事ばかりだと思わせる原因になっています。
まるで呪いです。



テーマ:幸せに生きる
ジャンル:心と身体

2017年04月06日 (木) | 編集 |
前の記事で書いた事は嫌な事の例ですが、逆を言えば想像で現実より楽しい気持ちにもなれるということです。
旅行に行く前に、予定やしたい事を考えている時が一番楽しいという人もいるでしょう。
現実に体験するより、想像のままの方が楽しかったり、苦しかったりすることはよくあります。
思い出や想い人を美化したり、実際に体験すると期待外れだったり。
中には自分が現実に体験した事を元に、体験したことのない人に対して実際はつまらないよと言い出す人が出る始末です。
現実に体験することで魅力が薄れるとさえ言えるのではないでしょうか。
だから、今の幸せにしがみ付こうとすると苦しい思いをするのかもしれません。
手に入らない方がいつまでも魅力的に思え、無限に想像を膨らませる事が出来る。
子供の頃は夢いっぱいなのに、様々な体験をして大人になると現実の魅力が薄まり、思い出ばかりが良く見えるのはそういう事だと思います。
思い出を懐かしむのも、存在しない想像を楽しんでいるのと変わらない。
思い出は今現在、存在しないのだから。
人は今起こっていることより、思っていることに心を揺さぶられます。
なにより、偽薬、プラシーボ効果という言葉がある通り、想像が身体にさえ影響を及ぼす事があるのは周知の事実です。
それだけ想像は私達に強い影響力を持っています。



テーマ:幸せに生きる
ジャンル:心と身体

2017年04月07日 (金) | 編集 |
想像自体は常に変化し、一つとして同じ物がない特殊なものですが、想像は、文化的な社会だろうが未開の社会だろうが、子供から大人までどんな人間でもしている普遍的な思考であり、どんな人間にも出来る唯一の事です。
想像は最後の時まで私達の側に寄り添う唯一の存在なのです。
この想像に向き合わず、なるがままに放っておく事の方が恐ろしい。
自分の中だけの想像を価値のないものと否定せず、肯定的に楽しむことによって、現実を余裕を持って楽しめる力が得られる。
自分と現実を肯定的に捉えられるようになるのです。
自分の想像を大切にすること、特に楽しい想像を、それだけで生きていたいと思えます。
目に見えないと意味がないというのは、それこそ思い込みで危険な考えです。
そう思うことによって、現実を良いものにする事だけが幸せに繋がるのだと、想像をないがしろにして暗いものにし、苦しんでいる人は世の中に溢れています。
現実逃避と言って想像を楽しまない事は、心の拠り所を失くして自分を苦しめる為に生きているのと一緒です。

磁石ペース66モデルDIY 子どもおもちゃ 積み木 四角、三角、半?、扇形 - 創意プレゼント想像力を育てる知育玩具


テーマ:幸せに生きる
ジャンル:心と身体

2017年04月08日 (土) | 編集 |
私はずっと悩んでいました。
この不安で苦しい気持ちを持ったまま生きていくのかと。
いつか人間は死ぬ。
人類も滅亡する。
何をしても無駄ではないのかと。
世界を変えようだとか、滅亡させようだとか全ての事に何の意味があるのだと。
自殺も考えた事もありますが、それさえ無駄な事だと思うようになりました。
絶対的に正しい道などないのだ。
人は何の理由もなく生まれ、何の理由もなく死ぬ。
全ては想像で意味のないことだと。
その時は、そう思っていました。
しかし、その想像こそが人間にとって最も重要なものだと気づいたのです。
私達は想像という枠から抜け出す事は出来ません。
想像をどうするかが、そのまま人生に返ってきます。
想像を自由により良いものにしようとすれば、人生も自由により良いものになり、想像を不自由で苦しいものにすれば、人生も不自由で苦しいものになります。
想像は本質的に自由です。
人生をどう思うかも自由なのです。
だからこそ、こんなに多様な人生があり、多様な価値観があるのです。
私も他の人同様、想像だけでは意味がないと思っていました。
だから、絶望していたのです。
想像はこんなにも自由で、自分の心を動かし、脳に影響を与え、人生に欠かせないものなのに。
想像こそが人生そのものだと言ってもいいくらいです。
想像を心から楽しむようになり、私は生きる事が本当に楽しく、活力が満ちてきました。
物理世界や人生に苦しいも楽しいもない。
脳自体にも苦しい、楽しいと決める力もありません。
ただ刺激を情報処理して、身体に指示を出すだけです。
人生を苦しい、楽しいと決めているのは想像なのです。
他にも色々な事を想像で決めています。
人生は苦しいものだという想像、思い込みが人生を苦しくしています。
想像が、現実と人生を決めている。
想像に翻弄されながら生きるのか。
それとも、何を想像するか自分で決めて生きるのか。
人間にとって生きるというのは想像していく事なのかもしれません。
全てが想像で、決められた個性や運命などないと気づき、想像をコントロールしながら、自分でしたい事や生き方を創りながら歩んでいく。
今、好みや個性を持っているのは、生まれてから意識せずに想像して創り上げてきたからです。
自分を主体にして想像をしていく事が、自分の人生を歩むという事。
人間は想像する為に生きていると言っても過言ではありません。



テーマ:人生を豊かに生きる
ジャンル:心と身体

2017年04月09日 (日) | 編集 |
好きな人と一緒になる事、人に受け入れられ認められる事、生きるのに困らないくらいのお金が手に入る事、好きな事をして生きる事など、幸せは人によって様々です。
中には生きるだけで幸せだという人もいますが、大抵の人はそう思わないでしょう。
それでは誰もが認める幸せとはなんだろうか?
そんなものは存在しない。
幸せとは概念だ。
人が想像で生み出した実体のない概念。
求めた所で手にはいるはずがない。
それは自分で生み出すしかないのです。
私も生きるだけで幸せなんて信じられませんでしたが、想像をするだけで楽しい気分になれるのなら、幸せにもなれると気づき、想像できるだけで幸せなのだと気づきました。
想像は生きている限り、やめることは出来ない。
ある意味で生きているだけで幸せだと言う事です。
人は想像を楽しみ、満足するだけで幸せな気分になれる。
幸せという概念は人間が創り出した物で、物理的にそんなものは存在しない。
それは人間の想像の中にしか存在しないのです。
想像でしか、幸せを感じられないと言ってもいい。
幸せが概念だと分かっていても、物理的にそれを求めてしまうのは、何かに依存し、快楽を追い求めてしまうのと似ている。
物自体に幸せがあるわけではないと分かっているのに、追い求めてしまう。
効果は一時的な物で、効果が切れれば苦しむと分かっているのに。
幸せが想像でしか得られないのだとしたら、幸せを求める想像をする限り、永遠に幸せは得られません。
人間は自然にない概念を創りだし、生きてきた。
人があると思っているほとんどのものは、想像の産物です。
全ての概念は想像から来ていると言ってもいい。
想像によって、文字や言葉、人格や人間関係、社会が形成され、宗教、文化、科学を生み出した。
想像こそ人間の本質であり、人の世、社会が想像で成り立っているとさえ思えます。
それだけ想像の力は強い。
それを認識しないまま生きていると、想像によって自殺に追い込まれたり、暴走したりします。
想像の力をきちんと認識し、向き合いコントロールすることで自分の人生を歩めるのです。



テーマ:幸せになる考え方
ジャンル:心と身体

2017年04月10日 (月) | 編集 |
今、幸せではなく、現実を変えたいという人は多いと思います。
私もそうでした。
ですが、やる気が湧いて来ず、行動さえ出来ませんでした。
どうすればいいのか分からず、気持ちが続かない。
変わりたいと思う気持ちだけは強いが、何かしたいと思っている訳ではない。
ただ漠然と、お金持ちになりたい、幸せになりたいと思っていました。
現実を変えたいと思うほど余裕を失くし、現実に囚われ、自由な想像ができず、幸せについて考えられません。
現実を変えたいと思えば思うほど、幸せは遠ざかるのです。
想像は何も変わらずとも、幸せに生きる力を与えてくれます。
自分が楽しいと思う想像をすればいいのです。
今したいこと、子供の頃の夢、好きな芸能人、映画やドラマ、漫画、フェチ、何でも良い。
自分とは違う人やものになったりするのも良い。
想像ならどんな世界、どんな体験でも出来ます。
現実のモラルに遠慮する必要などない。
してはいけない想像など無いのです。
想像は誰にも迷惑を掛けず、必ずしも人に話す必要などないのですから。
想像だけが、人に与えられた自由な空間です。
いつでも出来る時、思い立った時にすれば良い。
それだけで活力が溜まってきます。
同じ想像をしていると飽きてくるかもしれません。
テレビや雑誌、電車の広告、ネットなどから得られたインスピレーションを常日頃から意識するといいでしょう。
想像はテレビを見たり、電車に乗ったり、運動している合間など、いつでもどこでも手軽に出来るのですから。



テーマ:幸せに生きる
ジャンル:心と身体

2017年04月11日 (火) | 編集 |
想像の種を見つけながら生きることを覚えると、どんなことも楽しめ、毎日が楽しくなってきます。
好きな想像とは他に、新鮮な想像を次々とすることによって、意識を変え、思考を留まらせない事が、楽しく生きる為に大切です。
中には私のように想像でこれという物をいくつか見つけ、それの為に生きようと変わる人もいるかもしれません。
宗教にそれを求める人もいるかもしれない。
自分で決めるわけじゃなく、自然と常にそう思えることが大切です。
それを見つけられるのが想像なのです。
想像する事で体験し、いくらでも想像したくなるもの。
そして、それは案外近くにあります。
自分が毎日やっていること、楽しんでいること、忘れられない思い出、いろんなことに想いを馳せてみよう。
好きな事を絡められると、どんな事にも想像や意欲が高まる。
飽きたと思っても、また日にちが立つと想像してしまう事もあります。
それを繰り返す事で、見つけられる事もあるのです。
何をしたいのか想像もせずに、不安なまま人生を変えようとしても苦しいだけです。
想像を心から楽しむ事で、だんだんと自分が現実で出来る本当にしたい事が分かってきます。
楽しみながら出来るので、あせる事なく、見つからなくても幸せに生きられます。
なにより想像を心から楽しむ事が大切です。
現実でしたい事をするのが幸せなのではなく、自由に想像出来る事が幸せなのです。



テーマ:幸せになる考え方
ジャンル:心と身体

2017年04月12日 (水) | 編集 |
イメージするにも、様々な方法があります。
ほとんどの人は頭の中だけでイメージする感じでしょう。
目を瞑り、暗闇の中に残像を見るようにイメージする人もいます。
中には、匂いや感触、音などもイメージ出来る人もいるかもしれません。
絵や写真などを見ながら、目を瞑らずに想像をするのも楽しい。
想像を重要視し楽しむようになると、もっと強く鮮明にイメージしたいと思うようになるでしょう。
五感でリアルと変わらないくらい鮮明に想像出来たらどれだけ楽しいだろう。
そう考えると、脳を鍛えたくなるようになって、楽しみながら知識を増やしたり、健康的なトレーニングや生活をするようになるかもしれない。
好きなものをリアルにイメージしようとするのは本当に楽しい。
興味のないものでは長続きしないが、好きなものならいくらでも訓練できるでしょう。
そして、その訓練が脳の能力を向上させ、さらに想像を楽しいものにしてくれます。
本当にリアルにイメージ出来なくても大丈夫です。
リアルにイメージしていると思うだけで心は満たされます。
想像を鍛える事を考えるのではなく、想像をどうしたらさらに楽しめるかを考える事が大切です。
想像を鍛える事ばかり考えて、想像する事が嫌になってしまっては本末転倒ですから。
人や動物、場面や情景、街並み、自由に世界を想像する事は楽しく、現実から心を守り、心を成長させてくれます。



テーマ:人生を豊かに生きる
ジャンル:心と身体