現実を辛く苦しいと感じている人へ 想像を自由に心から楽しむだけで、生きるのは楽しくなる
2017年04月08日 (土) | 編集 |
私はずっと悩んでいました。
この不安で苦しい気持ちを持ったまま生きていくのかと。
いつか人間は死ぬ。
人類も滅亡する。
何をしても無駄ではないのかと。
世界を変えようだとか、滅亡させようだとか全ての事に何の意味があるのだと。
自殺も考えた事もありますが、それさえ無駄な事だと思うようになりました。
絶対的に正しい道などないのだ。
人は何の理由もなく生まれ、何の理由もなく死ぬ。
全ては想像で意味のないことだと。
その時は、そう思っていました。
しかし、その想像こそが人間にとって最も重要なものだと気づいたのです。
私達は想像という枠から抜け出す事は出来ません。
想像をどうするかが、そのまま人生に返ってきます。
想像を自由により良いものにしようとすれば、人生も自由により良いものになり、想像を不自由で苦しいものにすれば、人生も不自由で苦しいものになります。
想像は本質的に自由です。
人生をどう思うかも自由なのです。
だからこそ、こんなに多様な人生があり、多様な価値観があるのです。
私も他の人同様、想像だけでは意味がないと思っていました。
だから、絶望していたのです。
想像はこんなにも自由で、自分の心を動かし、脳に影響を与え、人生に欠かせないものなのに。
想像こそが人生そのものだと言ってもいいくらいです。
想像を心から楽しむようになり、私は生きる事が本当に楽しく、活力が満ちてきました。
物理世界や人生に苦しいも楽しいもない。
脳自体にも苦しい、楽しいと決める力もありません。
ただ刺激を情報処理して、身体に指示を出すだけです。
人生を苦しい、楽しいと決めているのは想像なのです。
他にも色々な事を想像で決めています。
人生は苦しいものだという想像、思い込みが人生を苦しくしています。
想像が、現実と人生を決めている。
想像に翻弄されながら生きるのか。
それとも、何を想像するか自分で決めて生きるのか。
人間にとって生きるというのは想像していく事なのかもしれません。
全てが想像で、決められた個性や運命などないと気づき、想像をコントロールしながら、自分でしたい事や生き方を創りながら歩んでいく。
今、好みや個性を持っているのは、生まれてから意識せずに想像して創り上げてきたからです。
自分を主体にして想像をしていく事が、自分の人生を歩むという事。
人間は想像する為に生きていると言っても過言ではありません。



スポンサーサイト
テーマ:人生を豊かに生きる
ジャンル:心と身体

2017年04月17日 (月) | 編集 |
想像だけでは意味がないという人もいるかもしれない。
想像するだけでは何も変わらないと。
それでは、今あなたが考えている人生は苦しいものだという想像は、人生を良い方向に向かわせてくれているでしょうか?
たしかに、想像するだけでは現実を変える事は出来ないかもしれない。
それに、何の問題があるのでしょう。
想像に意味がなくても、不自由でつまらない想像をするよりは、自由に楽しい想像をした方が良いに決まっています。
つまらない想像をしようが、楽しい想像をしようが何も変わらないのなら、楽しい想像をして生きた方が人生は楽しいと思わないでしょうか?
想像を楽しみながら生きると、現実がそのおかげで上手くいくこともあれば、特に上手くいかないこともあるでしょう。
ですが、どちらの場合でも、毎日がつまらないと思いながら生きるよりは、楽しく満足して生きられると思います。
苦しみ、悩む事が悪いと言うのではありません。
人生は苦しいという思い込みに囚われないで欲しいのです。
想像だけでは現実に何の意味も成さなくとも、私達には強い影響力を持っています。
想像を意味の無いものと否定せず、想像の重要性に気づき、想像を自由に心から楽しもうとする事が、人生を楽しくする事になります。

KitKat Chocolatry

テーマ:幸せになる考え方
ジャンル:心と身体

2017年04月21日 (金) | 編集 |
自分探しというのも悪くない。
何の目的も持たず旅をすることによってしがらみや誘惑から離れ、想像する力を取り戻す。
自分というものが、離れた所や、外にあるわけがない。
自分探しというのは、無いものを見つけるのではなく、自分を新たに創りあげていく事です。
自分でどういう現実を想像したいのか、楽しい現実か、暗い現実か。
想像を自分で選び、繰り返し想像することで、自分を創りあげていく。
自分に主体を戻していくのです。
実際に認知行動療法という、そういう手法で治療していく分野もあります。
ですが、現実に邪魔をされ、想像に集中できない人は多い。
旅に出る事で、現実を忘れられる人もいるでしょう。
旅に出る事じゃなく、他にも方法はたくさんあります。
自分なりの探し方をすると良い。
要は現実を忘れ、想像に集中する事が出来れば良いのです。
専門分野の人に頼むのも良いし、テレビやネットなどの様々な誘惑を遮断し、心配事を忘れ、何もせずに想像に浸るのも良い。
やろうと思えば家の中でも簡単に出来ます。
楽しむのだからそう難しくはない。
難しく感じる人は、5分、15分など短い時間から始めてみて下さい。
想像をすることによって、自分の心を動かす様々な事が見つかるでしょう。
メモを取るのも有効だ。
想像を楽しむ事で活力と自分を取り戻す事が出来るのです。



テーマ:人生を豊かに生きる
ジャンル:心と身体

2017年04月26日 (水) | 編集 |
世の中には、目に見えて必要なもの、後に残るものしか意味がないという風潮が強くなっています。
全てのものが手に入るとしても、人が満足することはないし、事実だけでは生きていけない。
想像を楽しむことを積極的にしていないと、いつまでも満たされることはなく、楽しく生きる力を失い、辛い苦しいと言いながら生きる人生になるのです。
自分の想像を大切にすること、特に楽しい想像を、それだけで生きていたいと思える。
目に見えないと意味がないというのは、それこそ思い込みで危険な考えです。
さらには、想像で楽しむ事まで否定しようとする人達がいる。
これは、本当に危険な風潮だ。
現実で出来ない事を想像で楽しむ事は人にとって無くてはならないものです。
想像する事さえ矯正しようとすれば、人は大きく歪むでしょう。
そういう世間の風潮に影響され、病み、歪んでしまう人は増えています。
現代社会で病む人が多いのは、現実にばかり目がいって、自分の中にある想像を楽しみ、コントロールする事をしなくなってしまったからです。
想像をしないで生きていくことなど出来ない。
想像と共に生きていく事を決め、心がけて行かなければいつまでも苦しいままです。
引き寄せの法則やスピリチュアルなものが流行るのも、想像を肯定的に楽しめるからなのかもしれない。
不思議な力がなくとも、想像を空しいなどと思わずに心から楽しむだけで、人生は楽しい。



テーマ:幸せに生きる
ジャンル:心と身体

2017年04月27日 (木) | 編集 |
良い人生とは、人の心に残る人生、人に惜しまれる人生だの言われるが本当にそうなのでしょうか?
そんなことはない。
そうじゃない人はごまんといます。
そういう人達は、悪い人生なのでしょうか?
世の中にはどうしようもなく大変な境遇に生きる人たちもいます。
そういう人たちは良い人生を送れないのでしょうか?
そんなのは納得できない。
それは人の想像から作られた恐ろしい考えです。
良い人生、悪い人生は想像によって決まります。
想像をどのようなものにするかが、最後のときに強い力を持つのです。
長生きすれば良い人生というわけでもない。
生きていれば、いろんな困難が降りかかるでしょう。
その度に不幸を感じるようでは、長生きする事が幸せかどうか分からない。
死に怯え、周りと比べ、生きることに不安を感じるならばいくら長生きしようが不幸です。
苦しみながら生き続けるなら、それは地獄のような人生に思えるでしょう。
長生きしようと思う事は悪いことではないが、長生きすることが幸せだと思えば、その不安はさらに大きくなります。
長生きすることが良いから、長生きしようと思うのではなく、今が幸せだから長生きしたいと思う。
今を幸せに感じる事がなによりも大事です。
そうすれば、長生きしなくとも幸せな人生と言えます。
想像の力でそれは出来るでしょう。
死ぬときに穏やかでいられれば、それはとても嬉しいことだと誰もが思う。
宗教や人が死後の世界を想うのはその為です。
自分の好きな死後を考えれば良い。
生まれ変わる、天国に行く、そのまま続いていく、何でも良い。
普段から想像しておくといいでしょう。
本当の死後がどうなのかはどうでもいい。
それは誰にも分からないのだから。
今を幸せでいられることが大切です。
自分が幸せに生きられるような死後を想像すれば良いのです。
想像は最後の時までずっと側にあります。
想像を心から楽しむ事で、充実した幸せな人生を送り、幸せに死ぬ。
それはとても素晴らしい人生です。



テーマ:幸せに生きる
ジャンル:心と身体