現実を辛く苦しいと感じている人へ 想像を自由に心から楽しむだけで、生きるのは楽しくなる
2017年04月04日 (火) | 編集 |
私は今まで、何をするのも億劫で、自堕落な生活をしていました。
しかし、そんな状況でも幸せになれる方法を見つけ、執筆活動に勤しむようになりました。
私は苦しみから解放される答えを心のどこかでずっと探し求めていたのです。
今までは何をしていても不安だらけでしたが、今は安心幸せで満ちています。
心から人生を楽しみ、意欲も高まりました。
皆さんは今、人生に不安を抱え、苦しんでいるのではないでしょうか?
このブログはそんな皆さんに読んで頂きたいと思い、始めました。
もちろん、私がそうだったように人生を諦めている人や、もっと人生を楽しくしたいという人にも。
ここに書くのはどんな人でもすぐに幸せになれる方法です。
私は今、したいと思った事を出来るならしてみようとする事が多くなりました。
その答えと理由を、他の苦しんでいる人にも伝え、少しでも楽になってくれたら良いなと思います。
出来るだけ分かりやすく伝えられるよう、ゆっくりと綴っていきます。
皆さんも一緒に考えて貰えればとても嬉しいです。
皆さんが幸せになるには、皆さん自身が実践するしかないのですから。
すごく簡単な方法ですので、誰でもすぐに出来ます。
スポンサーサイト
テーマ:幸せに生きる
ジャンル:心と身体

2017年04月04日 (火) | 編集 |
それは頭の中で自由にイメージ、想像し、心から楽しむ事です。
想像とは、実際には経験していない事柄などを推し量ること。
また、現実には存在しない事柄を心の中に思い描くこと。
目を瞑り、目の前に好きな物や行動をしている自分をイメージする。
現実にはありえない様な別世界や宇宙の想像なども良い。
誰もがした事があるでしょう。
ですが、その重要性に気づいている人は少ない。
むしろ、想像だけでは空しい、現実逃避、逃げの行動だと批判する人さえいます。
それは大きな間違いです。
その現実逃避と呼ばれるような空想を楽しんでいる人の方が人生楽しく、充実して過ごせます。
想像と空想の境界はあいまいです。
どんなに経験から推測した想像だとしても、それは全くの空想である場合は多い。
推測は推測であり、必ず当たるとは限らないのですから。
しかし、ほとんどの人は自分の推測が絶対に合っていると思い、現実だと思い込んでしまいます。
その勘違いが苦しみを生む。
推測が想像である限り、空想と変わらない。
私達は、ほとんど空想の中で生きている。
それは、心的現実とも言われています。
私達はどう頑張っても、想像という枠から抜け出すことは出来ない。
想像がなければ、認識する事も考える事も出来ないのです。



テーマ:幸せに生きる
ジャンル:心と身体